スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティアへのキャンピングカー貸与

石巻牡鹿半島で活動しているボランティア、遠藤太一さんの事です。
彼には、7月の初旬に現地に訪れた時に出合いました。
鮎川地区にある被災した公民館を社会福祉協議会から借り受け設置した災害ボランティアセンターの代表です。
東京出身の彼は、震災発生直後に現地入りして以来、5ヶ月を現地で過ごしているとの事です。
NPOキャンパーの飯田代表に連れられて訪れたその本部(暗く電気も無い、鮎川公民館の2階)で紹介されました。
我々プロジェクトチームのメンバーの多くが、「なんとか彼らに力を貸したい」と思ったのは自然でした。
先日、彼らにキャンピングカーを提供できたのも、実は彼らの「静かなる力」に参ったからかも知れません。

遠藤君貸与車1 遠藤君チャンプ 遠藤君車内

この彼ら「pikari支援プロジェクト」への取材記事が、自動車週報社の町田編集長のブログに詳しい。

ブログはこちら


スポンサーサイト
プロフィール

支援チーム

Author:支援チーム
一般社団日本RV協会(JRVA)「東日本大震災復興支援プロジェクト」チームの活動記録です。
JRVAでは「キャンピングカーを使った復興支援」を行ってます。
大規模な災害が発生した場合には「キャンピングカー」が持つ特性=車内で「寝る食べる」といった生活が出来る事=が有用だと認識されはじめました。
JRVA会員から提供されたキャンピングカーを被災地に送り込んでおります。

http://jrvasienproject.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。